活動報告 - 北区スポーツ推進委員協議会


スポーツ推進委員とは?


スポーツ基本法(第32条)で規定され、区長に任命された非常勤職員です。スポーツ実技の指導・助言、スポーツ事業の企画・運営、スポーツ施策推進における地域住民と行政の調整、スポーツ政策の立案・提言などを行います。(任期2年)

東京都北区公式ホームページ

お問い合わせ先


北区スポーツ推進委員協議会
(北区地域振興部スポーツ推進課 内)
協議会 メールアドレス:
mail@sports-kita.com
電話:(スポーツ推進課)
03-5390-1134

活動報告

  • 親子 de キャッチボール(ティーボール)

    令和元年9月15日(日)10:30〜12:00 中央公園野球場A面
     北区少年野球連盟が、野球人口の底辺拡大活動の一環として開催しています。この機会に、まず野球との接点を持ち、野球の楽しさを子どもたちにお伝えるためのイベントです。
    当協議会が、ティーボールの用具を持ち込み、城北メッツの指導者の皆様のお手伝いをしました。 城北メッツの低学年の選手たちが守備を受け持ち確約しました。
    80名を超える参加者があり、未就学児も多く参加してくださり、楽しい体験ができました。


  • 赤羽西口フェスティバル ボッチャ体験

    8月31日15時から、赤羽西口Bivio 七福神広場で「ボッチャ体験コーナー」のお手伝いをしました。居合わせた子供たちを中心に、繰り返しボッチャのゲームを楽しんでもらいました。

    司会の芸人さんたちに交じり、軽快なトークで私ども協議会の紹介、そしてボッチャの説明をする府川企画部長。

    image

    生涯スポーツ委員会田村委員が優しく説明しながら、ゲームを進行します。

    image
    image
    image

  • 車いすスポーツ体験会

    令和元年8月3日(土)北区スポーツ推進委員を対象として、北区王子にある東京都障害者総合スポーツセンターの協力を得る形での車いすスポーツ体験会を行いました。

    当初は実際に車いすを使った体験会のみの予定でしたが、東京都障害者総合スポーツセンターの高山課長のご厚意により、まずは一時間の座学を受講してから体験をする流れに変更になりました。

    座学ではパワーポイントを使った資料を見ながらの講義でしたが、個人的に一番印象的だった点は、同じように車いすを使っているように見える障害者でもどんな事情から車いすを使うことになったのかや障害の重さによっていくつかカテゴライズされているということでした。これは、車いすスポーツや障害者スポーツを少しでも学ばないと知ることはありませんでした。

    また、その障害の重さや動かせる肢体の可動範囲により使う車いすの構造が違うことを知ったのも新しい発見でした。

    その他にも、障害者スポーツに関わるときに心得や配慮すべき点などについても教えて頂き、非常に参考になりました。

    約一時間ほどの座学を終えるといよいよ車いすの体験に移ります。私自身はそもそも車いすに乗ったことがありませんでした。初めて車いすに乗ってみた感想としては、「操作について見ているのとやってみるのでは大違い」と感じました。

    車いすの操作では、思ったように移動できなかったり、逆に無駄な動きが多くなってしまったりで、健常者だとしても車いすを操ることは本当に負荷が大きいことを体感しました。

    実際の体験内容としては、体育館の中を往復してみたり、鬼ごっこや風船を使って楽しみながら体験できるプログラムでした。

    また、テレビで車いすスポーツを見ているだけでは判らなかったこととして、スポーツ競技用の車いすと日常移動用の車いすでは見た目以上に構造が違っていたり、競技によっても車いすの造りが違う点がありました。

    途中、北区スポーツ推進委員の発案でもある車いすキンボールスポーツを試してみるべくボールを持ち込ませて頂き、少しだけチャレンジしてみました。

    実際に車いすに乗った状態でキンボールに触れてみて解ったこともいくつかありました。例えば、車いすに乗った状態で向き合ってボールをセットしてみると、セット間を車いすが通り抜けてヒットするには少し狭いことが判ったり、ヒットされたボールを車いすで追いかけてレシーブするには、ボールの巨大さからかなり難しいことなどが挙げられるかと思います。

    しかし、座学の際に高山課長から教えて頂いたことを振り返ると、①スポーツをすることの目標を確認すること、②安全第一で行うこと、③ルールやレベルは柔軟に考えること、など非常に重要な示唆がありました。

    このような障害者スポーツに取り組む際に意識すべきことに配慮して試行錯誤を繰り返すことにさえできれば、きっと車いすキンボールスポーツも何らかの形で実現できる日がくることも夢ではないような気がしてきました。

    このような気付きや発見が多かった車いすスポーツ体験会となりました。

    最後になりますが、東京都障害者総合スポーツセンター高山課長を始め、体験会をお手伝いして下さった職員の皆様にはこの場を借りて心よりお礼申し上げます。

    今回の機会を活かして今後の北区スポーツの発展・向上に貢献できるように引き続き研鑽を積んでいくことをお約束して今回のまとめとさせて頂きます。

    ありがとうございました。

    image
    image

  • スポーツ体験会

    6月23日(日)10時~16時北区滝野川体育館にて「スポーツ体験会」を開催しました。Tボール 、ゆる体操 、ボッチャ、スポーツウェルネス吹矢を来場された皆さんと楽しみながらからだを動かしました。
    午前は、思い切りバットを振ってTボールを実施。午後は参加者全員で40分間「ゆる体操」で充分に体をほぐし温めてから「Tボール」「ボッチャ」「スポーツウェルネス吹矢」を行いました。

    100名近い皆様に来場していただきました。滝野川体育館での次回の開催は、 令和2年2月16日(日)ですが、ミニ体験会も随時企画開催していますので、本ホームページでもお知らせしていきます。

    image
    image
    image
    image

  • キンボールスポーツ リーダー講習会とミニ大会

    2019年6月16日(日)梅雨の合間の晴天に恵まれた中、今年もキンボールスポーツリーダー講習会が行われました。日本キンボールスポーツ連盟の組織はきっちりとピラミッド式になっており、指導者の第一歩は本日の「リーダー講習」を受講する所から始まります。本日の受講は13名。北区にある国際フランス学園の先生も参加し国際色豊かな講習会となりました。


    今日の受講者の目的はキンボールスポーツを安全に楽しさを伝える事が出来る様になる事。そして、改めて基礎からも学び直すと言う事でボールの膨らましかたから習いました。

    一通り座学も終えたあとは身体を動かす講習会になりました。しっかりストレッチを終えた後は、大きなボールを使っての鬼ごっこなどで楽しみました。

    その後、少人数でもヒット練習やレシーブ練習が出来る様な練習メニューを勉強しました。熱心なフランスの先生は練習の途中でメモを取っていました!

    9時から休憩挟みながら3時間。しっかりとキンボールの楽しさを体感した受講生は今後各団体でキンボールの楽しさを伝える伝道師のタマゴとして活躍していきます!!

    また午前中は滝野川体育館半分を使って、アウローラによる「スキルアップ講習会」も実施。これにも沢山の方がチームで参加をしてくれました。日本代表をも排出するアウローラの皆さんに沢山の技や練習法を教えて貰いました。

    午後は北区内外から集まった28名の参加者によるミニ大会。私達、北区のスポーツ推進委員の中でC級レフリーの資格を持っている者のトレーニングの目的も兼ねてミニ大会を行いました。

    ジュニアと成人カテゴリーに分けて、楽しく3時間。午後のミニ大会も笑いあり、ケガは無しで楽しく過ごす事が出来ました。

    今回は7名のアウローラの皆さんが朝から手伝ってくれました。本当にありがとうございました!

    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image

  • 第二・第四ブロックボッチャ交流大会

    5月11日(土)北区、荒川区、文京区、台東区の第二ブロックと豊島区、練馬区、杉並区、中野区の第四ブロック、そしてスペシャルゲスト東村山市のスポーツ推進委員が集まり、ボッチャ交流大会が開催されました。

    これはブロックを越えて、横のつながりを強化しようというものです。

    当日は絶妙なボッチャプレーが至るところで見られ、エキサイティングな試合が続きました。また、文京区が考案したボッチャビンゴも体験させていただき、半日ボッチャを楽しみました。

    今後も横のつながりを強化して、スポーツ実施率の向上に努めてまいります。

    image
    image
    image

  • 2019年度スポーツ推進委員協議会ワークショップ開催

    4月21日(日)中央公園文化センターにてスポーツ推進委員協議会ワークショップを開催いたしました。

    これは協議会内のキンボールスポーツ委員会、生涯スポーツ委員会、健康ハイキング委員会が今年度の活動方針を検討するものです。今年度も北区区民のスポーツ実施率向上のために我々は有意義なイベントを提供していきますので、楽しみにしていてください。

    image
    image

  • 秩父健康ハイキング実施

    3月24日(日)北区スポーツ推進委員協議会ハイキング委員会は秩父健康ハイキングを実施いたしました。当日は朝早くから快晴に恵まれ、抽選で選ばれた36名が横瀬駅に集合しました。まず駅からイチゴ狩り農園へ行き、30分間の食べ放題を体験し、参加者のお腹を満たしました。その後、羊山公園へ歩き、昼食をとりました。有名な芝桜はまだ咲いてはおりませんでしたが、良い景色に心が癒されたことと思います。最後に秩父銘仙館に赴き、秩父銘仙の歴史を学んだり、織物体験をし、秩父駅で解散となりました。

    参加者の皆様から楽しかった、また参加したいと好評をいただきました。

    北区スポーツ推進委員協議会はこれからも健康ハイキングを通して、皆様の心と体の健康づくりに貢献して参ります。

    image
    image

  • キンボールスポーツ体験会 by Aurora

    2019.3.2(日)あいにくの空模様でしたが、滝野川体育館にて行われた「第49回 球技大会」の会場にて最近は恒例となっているAuroraによるキンボールスポーツ体験会が行われました。

    球技大会と言うのは青少年西ヶ原東地区委員会、西ヶ原東地区自治会連合会が主催で49回も連続して行っている子どもが参加の球技大会です。今年もドッチボールや王様ドッチの試合を朝早くから行われていました。

    私達スポーツ推進委員は、ドッチボール大会が終わる頃を見計らって、キンボールを持込み三つのボールを膨らませていました。静かに準備をしていたつもりですが、ドッチボールの試合が終わったちびっ子達に見つかり、三つのキンボールは奪い取られてしまいました・・・

    子どもの体力は凄いですね。ドッチボールの後は有り余る体力で、キンボール スポーツ 体験会にも残ってくれました。講師はAurora(アウローラ)北区で活動する社会人キンボール スポーツ クラブチーム。宮城オープンの大会にもチームは参加をしている中、北区の子ども達の為にとキンボール スポーツ体験会に参加をしてくれました。

    1年生から3年生までのちびっ子が多く居たので、大きなキンボールを使ってのドッチボールをメインに楽しい時間を過ごしました。沢山の子ども達にボールの大きさを感じてもらえる事が出来ました。三つのボールを使ってのキンボールドッチボールで締めくくりました。

    アウローラの皆さん! 今日は本当にありがとうございました!!

    スポーツ推進委員は終わった後の体育館の掃除を頑張ってきました。

    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image

  • スポーツ体験会 開催

     2019.2.17(日)スポーツの秋!の様な真っ青な空の下、2月の寒い中でしたがスポーツ体験会が北区教育相談センター体育館で行われました。

    ここの体育館の名前はピンと来ません・・・参加者の方に「滝野川体育館に行ってしまった!」と言う方も居ました。(タクシー乗って駆けつけてくれました!)

    スタート時点ではバタバタでしたが、始まってしまえば会場は沢山のちびっ子が来てくれて大盛況!!前半は体育館を二つに分けて、ボッチャとスポーツ吹き矢を楽しみました。

    ボッチャは6人同時で試合を行いまして、最後の一投で大逆転が続く好ゲーム!
    審判も判定はシビアにしないといけない!と、今回は「ハイテク機器」を持ち込みました!

    普通のスマートフォンじゃないか〜!!と思う無かれ。微妙な判定にはAR技術で白のジャックボールからの距離を正確に?計測。最後の投球の後は参加者全員がスマホの画面に注目して、出てくる結果をドキドキしながら見て、これはボッチャの新しい楽しみ方かも!?!と思いました。
    これがアプリです。
    https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cac.boccia.measure

    ボッチャの後は「ゆる体操」 ゆる? ゆるぅ〜く、からだをほぐす体操です。小さなお子さんからお年寄りや、車椅子の方まで皆でゆる〜くなりました。終わった後は温泉に浸かった後の様な心地よさ♪♪ リハビリにも持ってこいの「ゆる体操」は北区スポーツ推進委員のオススメ競技となります。

    最後は「Tボール」沢山のちびっ子が参加しての野球ごっこです。野球と違うのはピッチャーが居ません。止まっているボールを打つ!あとは野球と一緒です。守備が20人くらいいるので、なかなかヒットになりませんが、ゴロを打つと良いみたいです。沢山のちびっ子がわいわい大騒ぎで、私は40年近く前の自分の子どもの頃の空き地の風景がフラッシュバックしてきました・・・

    スマートフォンで何でも出来る時代ですが、いつでも子どもの楽しい声が一番です。また皆さん、遊びに来て下さい。

    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image


→以前の活動報告を見る