北区スポーツ推進委員協議会のご案内 - 北区スポーツ推進委員協議会


スポーツ推進委員とは?


スポーツ基本法(第32条)で規定され、区長に任命された非常勤職員です。スポーツ実技の指導・助言、スポーツ事業の企画・運営、スポーツ施策推進における地域住民と行政の調整、スポーツ政策の立案・提言などを行います。(任期2年)

東京都北区公式ホームページ

お問い合わせ先


北区地域振興部
スポーツ推進課
スポーツ推進係
03-5390-1134
メール:
mail@sports-kita.com

スポーツ推進委員協議会とは

スポーツ推進委員制度は、昭和32年に示された文部次官通達により発足された体育指導委員制度に始まります。

当初は、通達に基づき設置していましたが、同36年に制定された「スポーツ振興法」第19条において、市区町村教育委員会任命の体育指導委員として法的に位置づけられました。

体育指導委員を非常勤公務員としたこの制度は、世界的に例のないユニークな制度であり、非常勤公務員という誇りと使命感のもと、さまざまな活動を通して、地域スポーツの拡大発展に大きく寄与してきました。

平成23年8月24日には、50年ぶりに「スポーツ振興法」が全面的に改正。改めてスポーツの理念、国及び地方公共団体の責務やスポーツ団体の努力などについて定めた「スポーツ基本法」が施行されました。

この新たな法律の施行により、従来の「体育指導委員」の名称が「スポーツ推進委員」に変更され、新たな役割として「連絡調整等の職務」が加わりました。

これにより、今後は、地域スポーツ振興の推進役である「スポーツ推進委員」のコーディネーターとしての役割が一層期待されることとなり、その責務の重要性とともに活躍の場がさらに広がっていくものと思われます。

スポーツ基本法

第32条 市町村の教育委員会(特定地方公共団体にあつては、その長)は、当該市町村におけるスポーツの推進に係る体制の整備を図るため、社会的信望があり、スポーツに関する深い関心と理解 を有し、及び次項に規定する職務を行うのに必要な熱意と能力を持つ者の中から、スポーツ推進委員を委嘱するものとする。

2 スポーツ推進委員は、当該市町村におけるスポーツの推進のため、教育委員会規則(特定地方公共団体にあつては、地方公共団体の規則)の定めるところにより、スポーツの推進のための事業の実施に係る連絡調整並びに住民に対するスポーツの実技の指導 その他スポーツに関する指導及び助言を行うものとする。

3 スポーツ推進委員は、非常勤とする。

(参考)スポーツ基本法(文部科学省のHPへ)

北区のスポーツ推進委員のご案内

会長あいさつ - 二村 正徳

スポーツ実施率の向上をめざします

今期北区スポーツ推進委員協議会の会長を務めさせていただく二村正徳です。 2020年東京オリンピック・パラリンピックへむけていよいよ準備がはじまりました。西が丘にある味の素ナショナルトレーニングセンターも、さらなる輝きを増し注目をあつめることでしょう。東京都は2013年3月に、2020年までにスポーツ実施率を現在の53.9%から70%に引き上げるスポーツ推進計画を発表しました。スポーツ実施率とは成人が週1回以上スポーツに親しむ割合の事です。当協議会も総合型スポーツクラブ設立委員会をはじめ、キンボール委員会、健康ハイキング委員会、生涯スポーツ委員会の4つの委員会の活動を通じて、区民の皆様のスポーツ実施率向上に寄与する所存です。元気なお子さんやお年寄りとともに、「子育て世代」、「働き盛り世代」も是非オリンピアン・パラリンピアンの準備に負けじと身体を動かしましょう。区民の皆さんがいつまでも若々しく健康を保つお手伝いを48名のスポーツ推進委員とともにさせて頂きます。 どうぞよろしくお願いいたします。 

平成28・29年度役員一覧

会長 二村 正徳 副会長 大竹 秀樹
副会長 矢野 喜美子 副会長 白鳥 敏子
会計 西田 悦子 会計 谷井 亮平
地区長
王子地区 佐藤 仁 滝野川地区 市田 亮輔
赤羽地区 葛西 大
企画部
部長 府川 幸弘
広報部
部長 佐藤 仁〔兼任〕